国立大学法人 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター

文字サイズ
センター概要

ホーム > センター概要 > センター長挨拶

センター長挨拶

センター長 田中 三郎

豊橋技術科学大学は、文部科学省の「研究大学強化促進事業」に採択されたことを機に、平成25年12月、社会を変革させるに足る優れた研究成果を生み出せるよう「研究の総合戦略企画運営」を行う研究推進アドミニストレーションセンター(RAC:Research Administration Center)を組織しました。

RACは本学の研究力を分析、強化することを目的としたプロフェッショナル組織です。ここでは、大学で行われる研究内容や社会のニーズについて精通した上で、研究戦略の立案、関連の制度設計を行います。また、産学官連携研究プロジェクトの企画・運営や、知的財産を創出・管理・活用し、共同利用機器の有効活用の仕組を整備、異分野融合研究の活性化を推進する専門職の精鋭と事務スタッフが活動をしています。そして、各研究室や関係組織と連携し、科学技術イノベーション研究機構(平成28年度設置)における挑戦的異分野融合研究や国際先端共同研究を支え、歴史に残る学術研究成果と新しい価値を社会に提供して参りたいと考えています。

豊橋技術科学大学
研究推進アドミニストレーションセンター長
田中 三郎
Saburou Tanaka

歴代RACセンター長

平成28年4月~平成30年3月 原 邦彦
平成25年12月~平成28年3月 石田 誠

[初版作成]2014.05.12 / [最終改訂]2018.04.18

ページトップ