国立大学法人 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター

文字サイズ
国立大学法人 豊橋技術科学大学 研究推進アドミニストレーションセンター
新着情報

ホーム > 新着情報 > お知らせ > 科学技術交流財団支援事業について(学内)

科学技術交流財団支援事業について(学内)

  • お知らせ
  • 2021年01月07日掲載

令和3年1月7日

教員各位

研究推進アドミニストレーションセンター
センター長 田中 三郎

科学技術交流財団支援事業について(ご案内)

 科学技術交流財団(愛知県)は重点研究プロジェクト推進事業として「知の拠点あいち」の管理運営を行っていますが、他にも支援事業を推進しています。愛知県の企業と共同研究を進める際は、ご検討頂ければと思います。


現在公募中の下記2事業をご案内いたします。
①共同研究推進事業
②研究会事業


①は最大700万円/年×2年の支援が得られます。
②は研究会の運営と運営費の支援で研究支援ではありませんが、次期「知の拠点あいち」の候補として認識してもらえるメリットがあります。

お問い合わせ等は文末のRAC担当までお願い致します。

以下、公募概要
①共同研究推進事業
(1)募集件数:2件程度
(2)研究開発期間:2年間
(3)研究開発費の規模:最大700万円/年
(4)応募資格:研究開発実施場所を愛知県内に有する大学等と中堅または中小企業との研究共同体
(5)募集期間:令和3年1月5日(火)~ 2月16日(火)
(6)募集要項、応募書類等:下記URLをご参照ください。
   http://www.astf.or.jp/astf/kyodo/topic2.html

②研究会事業
(1)活動期間:令和3年4月から2年間
(2)運営方法
・財団内に事務局を置き、開催事務および経費執行を担当
・座長は、研究会の企画・講師依頼・運営を担当
・年度内に3回以上の開催が必要
・メンバーは30名程度を上限とし、会費徴収はしない
・開催場所は、原則愛知県内(ただし、オンライン開催も可)
・学会等との共催は原則不可
(3)予算:運営費(諸謝金、国内旅費、会場等使用料)15万円程度および交流会経費(茶菓等)3万円程度
(4)募集期間:令和2年12月23日(水)から令和3年2月1日(月)まで
(5)募集要項、応募書類等:下記URLをご参照ください。
   http://www.astf.or.jp/astf/ken/topic2.html

■■問合せ■■
研究推進アドミニストレーションセンター(RAC)
担 当:URA 小山博和
内 線:3009
E-mail:h-koyama@rac.tut.ac.jp


技術相談

RACニュース

プレスリリース-EurekAlert!を用いて-

  • 学内研究者の方へ
  • 英語論文校正申し込みフォーム
  • 文部科学省 先端研究基盤 共用促進事業
  • e-Newsletter
  • 文部科学省
  • 国立大学法人 豊橋技術科学大学

ページトップ